Archive for 1月, 2012

14
1月

今年は白内障手術をします。

健康, 未分類 今年は白内障手術をします。 はコメントを受け付けていません。

さんざん悩みましたが、今年は白内障手術をします。その意志決定の情報収集はネットが主でしたが、白内障の眼科もこのサイトで検索したところで相談した結果です。現代のITが発達しても眼の病気をサポートする機能はいまのところありません。医学の進歩に情報革命が活躍することでしょう。私は読書が好きなので眼をよくつかっているのですが、白内障は加齢によるものなので、しかたがありません。これからも読みたい本や勉強もしたいので、手術を決意しました。手術といってもそれほど大ごとではないので、仕事や生活もふつうにできる範囲です。よくレーシックの手術をした方の話を聞きますが、やってよかったと聞きます。私も良い報告ができると信じています。

10
1月

電子書籍の普及にともなう変化

未分類 電子書籍の普及にともなう変化 はコメントを受け付けていません。

IT・コンピュータの普及によって、ビジネスや経営、さらには経済に大きな変化が見られている。ソフトウェアの自動ダウンロード技術は、スマートフォンの普及によって現在では電子書籍などコンテンツ市場を拡大させるだろう。PCの普及を振り返ると、語学や辞典などはデジタルに置き換えられることで市場が縮小していたが、スマートフォンなどの電子書籍端末となりうる通信機器のイノベーションは、個人の通信投資とその資産を形成し、ビジネスツールとしての活用だけでなく、マンガや小説などのコンテンツをデジタルコンテンツとして普及させはじめている。さらには教育などの利用形態も模索されはじめ、児童向けの絵本などは絵が動くなどのリッチコンテンツとしての開発が進んでいる。文字情報のデジタル化は翻訳などの機能の精度が向上すれば、これまでの出版ビジネスをさらに変化させることであろう。これらの変化は社会や法律に大きな影響を及ぼしており、テレビドラマなどのコンテンツも同じ端末で見られるため、人々の娯楽や趣味の範囲を広げる一方で、特定のジャンルへの深い専門性を高めることであろう。この電子書籍コンテンツを考えるサイトはあくまでも個人の主観でつぶやくものです。